日本語教師の資格で活躍できる場所

日本を訪れる外国人の数は年々増え続け、日本に住む外国人の人数も毎年過去最高の数字を記録している現在、日本に興味を持ち日本語を勉強したいと思う人の数も増加傾向にあります。

このため、日本語教師の需要も増加傾向にあり、一度資格を取得すれば多くの場所で活躍することができることが期待できます。日本語教師の働く場所というと、日本語学校や個人向けの家庭教師を思い浮かべるのが一般的ですが、最近では企業が外国人を採用しはじめているので企業での日本語教師や行政などが主催する地域コミュニティで教えることも可能です。

資格があれば、出産や転勤などのライフイベントによって一時的に仕事を中断しなければいけない場合も、すぐに仕事に復帰することができますし、パートタイムやフルタイムなどその時の自分の都合に合わせた働き方を見つけることができるので大変便利です。

更には、海外で日本語を教えることもでき、外国の教育機関でプロとして教えたり、資格があれば国際協力の一貫であるプロジェクトに参加することも可能な場合があるので、教えるだけでなく自身も異文化体験など様々な経験をすることができ多くの可能性が広がります。

日本語教師の資格取得は簡単ではありませんが、学校への通学だけではなく通信講座などで勉強して資格を取得する方法もあるので、働きながらや子育てをしながらの勉強をすることも可能なので自分の都合に合わせた学び方を選ぶと良いです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です